ウイングド・ウィールオンラインストア

結婚式招待状・席次表について / はじめに / 準備はここから

ウエディングステーショナリーの役割

ふたりのとっておきの日をさりげなく引き立ててくれる、ウエディングステーショナリー。
小さいけれど大切なアイテムのひとつです。


syouhin_w01[1]
たとえば、会場の雰囲気とトータルでコーディネートされていると
パーティー全体に華やかさと上質感が加わります。

どうしても「演出」や「自分たちらしさ」が先に気になるのですが
ウエディングステーショナリーにはもう1つ大切な役割があります。

それはふたりのおもてなしの気持ちを伝える役割。

「ぜひいらして下さい」という気持ちを伝える「フォーマルな手紙」である招待状、
パーティーをより楽しんで頂くメニューやパンフレット、
感謝の気持ちを伝える報告はがき・・・
どれも、ゲストのことを考えて丁寧に作りたいものばかりです。

そしてゲストの方は
手にするウエディングステーショナリーから
式の雰囲気(格式高い式?カジュアルな式?)や
どんなロケーションなのか、
そしてどんな二人なのかな、と二人らしさを想像したりするでしょう。


そう考えると、招待状選びから式が始まっているよう。
紙の選び方も文章の書き方も
なんとなく選ぶ基準がみえてきそうですね。

kami_w08[1]

おもてなしの気持ちが伝わり、そしてふたりらしい素敵なウエディングステーショナリーを
ぜひ作ってみてくださいね。

結婚式招待状・席次表について / はじめに / 準備はここから

結婚式に必要なペーパーアイテムとは

結婚式で使うウエディングステーショナリー、いわゆるペーパーアイテムは
どんなものをが必要なのでしょう?

これから準備を始める方に、まずはざっくりとご紹介します。

nagare_w01[1]
左から
◆SAVE THE DATE (式の半年前くらい)
大切な友人に「この日は予定をあけておいてね」と知らせるカード。 
元々はアメリカの習慣ですが、日本でも使う方が増えています♪
式の日取りだけがきまった段階(半年前くらい)、招待状の前に送ります。

◆招待状 (式の3ヶ月前くらいに発送)
結婚式と披露宴(パーティー)の正式な招待状。
招待文のカードと出欠返信用のはがきを入れて封書で送ります。

◆席次表(プロフィール・メニュー・席札・サンキューカードなど)
式の当日、どこにだれが座るかを示した配席表が席次表。
他、必要に応じて
各テーブルに置く名前ふだの席札(せきふだ)、
二人の紹介を書いたプロフィールやメニュー、
帰りにお渡しするサンキューカードなどがあります。

◆報告はがき
式後の報告はがき。
年賀状と兼ねて送る方が多いです。


意外にたくさんのアイテムがありますよね。
まずはスケジュールをたてておくと、間際で焦らず楽しく作れますよ。

各アイテムについて詳しくは
こちらのページもご覧くださいね。


結婚式招待状・席次表について / はじめに / 準備はここから

作り方を選びましょう


招待状や席次表などのオーダーには、いくつか方法があります。

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/wingedwheel-s3/53af366b-9850-4291-a93e-3f4cc0a8320a.jpg
注文先は大きく2つ

①式場・レストランで注文する場合
・一般的に手作りに比べて少々コストが高くなります。
・扱うアイテムが限られている場合があり、イメージにぴったりのアレンジは難しいかもしれません。
・手間は少なく、プロに任せる安心感があります。


②自分たちでオーダー先を選んで作る場合
・よりイメージにあった招待状が作れます。
・場合にもよりますが、コストは少し安くなります。
・オーダーの手配やセッティングの作業に手間と時間がかかります。


式場へのオーダーではどんなものが作れるのか(式場によって違いますので)
また、お二人が作りたいもののイメージを早めに相談しておくとよさそうですね。

*****

オーダー先を選んで注文する場合でも、

・すべて家庭用プリンタで印字する
・文面の印刷までオーダーする  のどちらにするかでコストに違いが出ます。

syouhin_w14[1]
家庭用のプリンタで招待状や席次表などを印字すると
手間はかかりますが、コスト的にはお安めに作成できます。
プリンタでうまく印字できそうか、試しておくと安心ですね。


syouhin_w15[1] syouhin_w17[1]
文面や宛名などまで含めてオーダーする場合は
オーダーならではプロ加工の美しい加工になります。



また最近は、外カバーのデザインをオリジナルでオーダーして
特別な一枚を作る、という方が増えています。

original_w06[1]
家紋や二人のイニシャル、日付などをプロの加工でプラス!
その日のためだけに作られたアイテムでのおもてなし。贅沢な心遣いですね。


どんなものをつくりたいか
どこにオーダーして作ろうか
そこからお二人の大切なウエディングステーショナリー作りが始まりますね。


結婚式招待状・席次表について / はじめに / 準備はここから

スケジュールの目安

ドレスや式の段取り…。ウエディングステーショナリ以外に
式までに決めなければいけないことはたくさんあります。

ここでは、ペーパーアイテムを作るスケジュールをざっくりご紹介しますね。


  Webサイトや店舗で       印刷の注文はお早めに!   切手を貼って投函。     返信はがきが揃ったら
どんなデザインにするか    自宅で印字する場合も                       席次(配席)を決めます。
具体的にチェック。        手間や失敗を考えて早めに。                  式の1週間前にはできるように
ゲストのリストアップも。                                          席次表を準備!
                                                              





w29152_602[1]
ご準備は早すぎて困ることはありません。
もし、お二人のこだわり招待状を作りたい!とお考えでしたら
半年くらい前から、ゆったりとイメージをまとめるためにデザインの検討を始められると
よいかもしれませんね。




結婚式招待状・席次表について / はじめに / 準備はここから

お店での選び方(紙選び)

ウイングド・ウィールには、東京(表参道)と大阪(心斎橋)に店舗があります。

どちらも小さなお店ですが、
店内にはカード・便せん・封筒などの手紙用品がいっぱい!
もちろん、ウエディングステーショナリーも扱っています。


そこで、ご来店でウエディング招待状をお探しの方へ、
店舗での商品選びの流れを簡単にご紹介してみますね。



まずはどうぞご自由に店内をご覧ください。
ウエディング用や手紙用紙がたくさん並んでいます♪

wb130201_301[1]



ウエディングの方は、ぜひ「スタイルブック」をご覧ください。

wb130201_302[1]

家庭用プリンタで手作りしたサンプルをご紹介しています。
招待状にはどんなアイテムが必要なのかも、ここでご確認いただけますよ。

いくつか候補が決まったら、リングで留めたサンプル(写真 左奥)で
リボンやシールなど、細かい内容もお選びください。
もちろん、迷ったりわからないことはスタッフにお尋ねくださいね。

お気に入りの招待状がお決まりになりましたら、
スタッフがご用意いたします♪


ここでご自宅で手作りされる方へのポイント。

まずは一枚ずつサンプルで購入し、印字テストをしてみるのがおすすめです。
(お時間に余裕がありましたら、ぜひ!)


実際にテンプレートからダウンロードし、1セット印字してみると、
給紙や印字など、プリンタとの相性の確認にもなります。
また、会場の担当者に見本を見ていただきながらご相談したり、
ご両親にOKをもらったりと、まとめ購入前の確認が何かとスムーズ。


お気に入りの招待状が決まりましたら、
オンラインストアからご注文いただくと、ご自宅に配送いたします。
重い紙を持たずに済みますし、店内でお待ちいただくこともないので
かなり楽ちん。お忙しい方には特におすすめです。
(1万円以上は送料無料です♪)
ほとんどの商品は一枚ずつ販売していますので、
必要な枚数分+予備分をきちんと考えて、無駄なくご購入いただけますよ。

もちろん店舗でご用意することもできますよ。


最後にご来店前のポイントをひとつ。


可能でしたら、ご来店前にオンラインストアで商品をチェックして、
ある程度商品選びを進めておかれると、
スムーズにお選びいただけると思います♪


*土日・祝日は混み合う場合がございます。
 お待ちいただくこともございますがどうぞご了承ください。


結婚式招待状・席次表について / はじめに / 準備はここから

お店でのオーダー(ご注文の準備)

今回は、店頭で印刷オーダーされる場合をご紹介します。


まずはお気に入りの紙を選びます。

wb130214_601[1]
「スタイルブック」で紙の組み合わせをチェックしながらお選びいただけます。
リボンやシールなどもお選びくださいね。

その後、スタッフがオーダー内容をお伺いするのですが
その際に必要なのが【印刷する文章】【枚数】の情報。

招待状ならば
・招待状の文章
・返信はがきの宛名
・封筒の差出人の情報など。

特に文章は、納得できる文例をその場で考えるのは難しいので
あらかじめ文例集などをご参考にご用意いただくことをおすすめします。

原稿は、間違いを防ぐためにも文字データ(パソコンに入力したもの)をご用意いただくとスムーズです。
Word(ワード)やメールに、文字情報だけ入力いただければOK。
レイアウトは全くお考えいただかなくて大丈夫です。

wb130214_504[1]
店頭でオーダーされる場合は、こんな風に
紙にプリントしたものをお持ちくださいね。
返信はがき用、封筒差出人の内容もお忘れなく。
(データは後日メールでお送りくださることも可能です)

*Webサイトの原稿作成ページもご活用くださると、
お作りいただきやすいと思います。
例文をコピーし、変更部分を打ち変えてお使いください。
【招待状 印刷注文用 文字入力見本】

また【枚数】をきちんとお決めいただくことで
正確なオーダー金額をご案内できます。
ちなみに招待状は、ご家族には一通でOK。
ご親戚が多く出席される場合には要注意ですね。

*****

席次表の場合は
ゲストのお名前など内容がとても多くなりますので、
あらかじめ印刷内容をまとめた原稿(データ)をご用意ください。
原稿は、間違いを防ぐためにもできましたら
文字データ(パソコンに入力したもの)をご用意いただくとスムーズです。


原稿のご用意にはこちらをご活用いただくと便利です。
【印刷注文用 入力フォーム】

wb130301_605[1]
店頭でご注文される場合は、紙にデータをプリントしてお持ちください。
印刷内容をスタッフと確認でき、安心してスムーズに
ご注文いただけます。

【席次表の枚数】は、基本的にはお一人に一通用意します。
ご家族に一通にすることもありますが、その場合は
メニューなどは別にされるなど工夫された方がよいでしょう。
(メニューはひとり1枚あった方がよいですものね)

また、枚数はぴったりでなく少し多めに注文された方が、
万が一足りない場合にも焦りませんよ。


招待状・席次表選びについて詳しくは
以下のページをご活用くださるとお作りいただきやすいと思います。

●席次表をお考えの際のご参考に
【招待状・席次表のチェック項目】

レイアウト・人数と紙サイズの参考
【テンプレート 席次表】

パンフの作り方見本として
【テンプレート パンフレット】

●印刷オーダー時の原稿用意に
【印刷注文用 入力フォーム】などをご活用ください。


© Winged Wheel

大阪府公安委員会 第 622170167299 号
株式会社 羽車