ウイングド・ウィールオンラインストア

結婚式招待状・席次表について / 商品や加工について詳しく / 紙素材について

コットンペーパー

コットンペーパーは、紙の原料に綿花(コットン)の繊維を含んだ紙の総称。
特に、欧米ではステーショナリー用の紙として、最高級の紙とされている紙素材です。

wb100430_302
コットンペーパーのルーツは、産業革命以前のヨーロッパ。
木材パルプから紙が作られる前、ヨーロッパでは布きれ(綿や麻)を細かく砕いて
紙が作られていました。
ほとんどの紙が木材から作られるようになった現在、
コットンペーパーは、ステーショナリーやアート用の紙として長く愛され続けています。


コットンの繊維は、木材に比べ細くて柔らかいのが特徴。
そのため、仕上がった紙も、手触りのよい柔らかな風合いを感じることができます。

53a65956-11d0-43cd-b37a-5790c0a8320a[1]
紙の表面はツルツルしすぎず、適度な手触りが楽しめます。
さっくりとした心地よい質感です。


img_material08[1]
厚みのある紙でもあたたかな雰囲気。
かたすぎない十分な厚みは高級感が感じられます。


534e8f1d-1f68-4de7-a349-2baac0a8320a[1]
紙に版を押して印刷する「活版印刷」は、柔らかいコットンペーパーとの相性◎。
印刷部分がわずかに凹み、味わいを感じられます。

シンプルで飾り気のないコットンペーパーですが
加工や印刷をさりげなく引き立てます。

一度手に取って、質感を確かめてみてくださいね。



© Winged Wheel

大阪府公安委員会 第 622170167299 号
株式会社 羽車